今日のひとこと英語!

今日のひとことは「It’s been hectic.」です!

 

 

この前のTaro先生の英語のエントリーにも似た表現がありますね。
見つけてみてくださ~い!
「hectic」(ヘクティッ[k])はめっちゃ忙しいという意味。
なので「It’s been hectic.」は「めっちゃ忙しくしてた」ということです。
hectic の主語は人にはならないのでご注意くださいね。
しばらくの間、このブログを更新できなかったのですが、なぜなら
It’s been hectic around here!!
みなさんご存じのとおり、5月から五条通に面した場所に移転しました!
まだまだ教室はところどころ未完成ですが、少しずつ仕上げていきますので
変化を楽しみながら、温かく見守っていただけるとありがたいで~す。

 
京都・英会話のタロステイ
電話:075-352-5412
Eメール: info@tarostay.com

京都市下京区万寿寺町135
ベルクからすま 3F
(地下鉄烏丸五条の駅から歩いてすぐ。五条通を東へ約170メートル。)

Moving

Its been a hectic few weeks,   We are finally starting to settle into our new place.  Still a bunch of work to do to finish up the new office.  We just managed to get the place about half done withing the week and start classes.   Ill be constantly adding and finishing up here and there for the next few Sundays.   Stay tuned to see how things end up 🙂
IMG_0871-1170IMG_0870-1170IMG_0876-1170IMG_0875-1170IMG_0900-1170IMG_0893-1170IMG_0905-1170IMG_0943-1170IMG_0934-1170IMG_0920-1170IMG_0915-1170IMG_0941-1170IMG_0914-1170

IMG_0939-1170
IMG_0922-1170


 

 

 

 

 

 

 

 

今日のひとこと英語!

今日の便利なひとこと英語は…
「that」です。

 

今回は これ、それ の「それ」ではなく、
「そんなに」の意味の that です。
A: My boyfriend calls me 10 times a day!
(嫌そうに)「彼が毎日10回も電話してくるねん!」

B: That often?!
(びっくりして)「え!そんなに(頻繁に)?」

こんな感じです。

 

こんな例はいかがでしょう。
例えば都会から帰省した息子に対してお母さんが 

母: How long are you gonna stay in town this time?
「今回はどれくらい滞在できるの?」

息子:I’ve gotta go back in 2 days.
「2日後には戻らないと」

母:That soon?!
「え!そんなに早く?!」

 

 

 

あとは、否定文で…

誰かに「何でそんなこともできへんかったん?」みたいに非難されたとしたら…

It’s not that easy.

「そんな簡単じゃないよ」

 

 

どうですか? that ◯◯◯ で、そんなに◯◯◯に? という使い方。
簡単ですよね。ぜひお試しあれ!

 

 

京都・英会話のタロステイ
電話:075-352-5412
IP電話:05010039749
Eメール: info@tarostay.com

京都市下京区上平野町451
インターナショナルアカデミービル 3F
(地下鉄烏丸五条の駅から歩いてすぐ。烏丸通りの一本東を南へ約20メートル。)

今日のひとこと英語!

今日の便利なひとこと英語は…
「just」です。

フレーズになっていませんが、「調度」とか「ぴったり」ではなく
「ただただ」「とにかく」の意味の「just」をご紹介します!

 

 

実は、この「ひとこと英語」をしばらくほったらかしにしてたので
言い訳を考えていました。
ちゃんと理由はあるんです。ご存知のとおり、もうすぐタロステイの教室が
近所に移転するので、そんなこんなで忙しくしております…

 

 

I just don’t have time for the blog…
(ブログ書く時間がとにかく無いねん…)
こんな使い方です。言い訳にどうぞ…

 
あと、使えそうなのは
I just don’t get it.
(とにかく理解できへんねん…)
理不尽な事があった時などにぜひ…(←あまり使いたくない)

「just」にはたくさんの使い方があるので、また紹介しますね。

 
京都・英会話のタロステイ
電話:075-352-5412
IP電話:05010039749
Eメール: info@tarostay.com

京都市下京区上平野町451
インターナショナルアカデミービル 3F
(地下鉄烏丸五条の駅から歩いてすぐ。烏丸通りの一本東を南へ約20メートル。)

今日のひとこと英語!

今日の便利なひとこと英語は…
「Like what?」です。
(ライクワッ?)

意味は、「例えばどんなん?」「例えば何?」です。
もっと詳しく教えて欲しい時に使います。
A: So many things happened today.

B: Yea? Like what?
A:今日はめっちゃいろんなことあったわ~。

B:そうなん?例えば?

 

 

 

「Like what?」に似ているもので便利なフレーズをもうひとつ。
「Like this.」です。

 
これは、ジェスチャーなどとあわせて「こんな感じ」という時に使います。
例えば何かの大きさを手で表すときに、「Like this.」と言ったり
こんな表情でね…という時にその表情をしながら「Like this.」と言ったり。
短くて使いやすいので、ぜひ使ってみてくださいね!

 

 
京都・英会話のタロステイ
電話:075-352-5412
IP電話:05010039749
Eメール: info@tarostay.com

京都市下京区上平野町451
インターナショナルアカデミービル 3F
(地下鉄烏丸五条の駅から歩いてすぐ。烏丸通りの一本東を南へ約20メートル。)

今日のひとこと英語!

今日の便利なひとこと英語は…
「Make sure…」です。
(メイ クシュア)
「メイク シュア」よりも「メイ クシュア」と言うつもりで
発音したほうがそれっぽいです。
意味は、「絶対~してや」です。
何かの念を押す時に使えます。

 

Make sure you lock the door when you leave!
(出かける時は絶対にカギしてや)

 

Make sure to lock the door when you leave!
でもOKです。

 

 

Make sure John finishes the report by 7.
(絶対にジョンが7時までにレポートを終えるようにしてや)
これを言う相手はジョンではなく、ジョンのボスとか第三者です。
第三者がジョンにきちんと言い聞かせて、レポートを終えさせなければ
ならないシチュエーションです。

 

簡単に使える「メイ クシュア」
ぜひ活用してみてくださいね。

 
京都・英会話のタロステイ
電話:075-352-5412
IP電話:05010039749
Eメール: info@tarostay.com

京都市下京区上平野町451
インターナショナルアカデミービル 3F
(地下鉄烏丸五条の駅から歩いてすぐ。烏丸通りの一本東を南へ約20メートル。)

今日のひとこと英語!

今日の便利なひとこと英語は…
「Never mind.」です。
(ネヴァ マーイン)

 

意味は、「気にせんとって」「やっぱりいいわ」
「もうええわ」です。

 

例えば、友達に何か話しかけたとします。
周りの音がうるさかったりして、友達がよく聞こえないことが
ありますよね。
すると、その友達は「何て?」(What did you say?)とか
(Sorry?)とか聞き返してくれます。
なので、もう一度同じことをくり返して伝えます。
でも周りがうるさいもんだから、やっぱり伝わりません。
しかも伝えようとしている話が大した内容でなければ

「Never mind!」です。

これに「It’s not important.」(どうでもいいことやから!)とか
付け加えると、なお良しですね。

 

上記のように自分が使う分にはいいのですが、言われると少し凹む場合もあるのが
この「Never mind.」です。
例えば、新しく出来た外国人のお友達と英語で会話を楽しんでいる時…
相手が言ったことがよくわからなかったら、聞き返しますよね?
「Sorry?」(何て?)
するとお友達はもう一度同じ事を言ってくれますよね。
でもやっぱりわからない!!!

 

ちょっと焦り出します。
でも勇気を出して、もう一度聞き返します。
「I’m sorry. Can you repeat that?」
ここで、お友達は同じことを3回目、繰り返します。
でもやっぱり聞き取れない!!!

また繰り返し言わせるのは申し訳ないけど、あわよくばもう一度
言ってくれないかなぁ、と期待を抱いて…
「I’m really sorry. I don’t underdtand.」

するとお友達が苦笑いで「Never mind.」
大多数の私たち日本人は凹んでしまうと思います。
『英語がんばってるのに、やっぱり理解できない』と…。
でもその「Never mind.」を(もうええわ!)と捉えず
(気にしないでね)と捉えましょう!
そして笑顔で「OK!」と返事をして、スカッと忘れて、次の話題を楽しみましょう!
気にしたら負け!Never mind!!!ですよ~。

 

 

京都・英会話のタロステイ
電話:075-352-5412
IP電話:05010039749
Eメール: info@tarostay.com

京都市下京区上平野町451
インターナショナルアカデミービル 3F
(地下鉄烏丸五条の駅から歩いてすぐ。烏丸通りの一本東を南へ約20メートル。)

今日のひとこと英語!

今日の便利なひとこと英語は…

 
「That’s it!」です。
「それだけ」「それで全部です」という時に使います。

 
例えば、レストランでウェイターさんに注文をとってもらっている時…
Waiter「Would you like anytihing else?」
(他に何かご注文は?)

Customer「No, that’s it!」
(いいえ、それだけです。)
発音は(ノゥ、ダ(舌噛音)ッツィッ。)イにアクセントです。
同じアクセントでも、「Oh yea, that’s it!」のように、イエスのセンテンスで使うと
「そうそう、それが正解や!」という様なシチュエーションで使えますよ。
That’s のダ(舌噛音)にアクセントを置くと
「よしよし、よく出来た!」というシチュエーションでも使えます。
発音次第でいろいろなシチュエーションで使えるようになる
便利な「that’s it!」
ぜひ使ってみてくださいね。

 
京都・英会話のタロステイ
電話:075-352-5412
IP電話:05010039749
Eメール: info@tarostay.com

京都市下京区上平野町451
インターナショナルアカデミービル 3F
(地下鉄烏丸五条の駅から歩いてすぐ。烏丸通りの一本東を南へ約20メートル。)

Seshフリートーク英会話 2016年3月

今月も毎月恒例のセッシュが開催されました!

 

セッシュというのは、毎月第1金曜日に開催している
フリートークスタイルの英会話イベントです。
普段のレッスンとは異なり、自由に英会話を楽しむ時間です。
毎月1回開催しているのですが、写真を撮るのを忘れがちなので
久しぶりに、写真入でセッシュの様子をご紹介できます!!
Kさんが美味しいおかきを持ってきてくださったので
皆でいただいているところに、TARO先生がコンビニの袋を持って
やって来ました。お菓子たっぷりとビール、ワインなどを
仕入れてきてくれたようです。 Thank you!!!

1-1024

 

 

 

 

 

 

 

今月は女性4名のご参加でした!
のんびりまったりおしゃべり出来て楽しかったですよ!
おやつもたくさんいただきました!

 

DSCN0002-1024

 

 

 

 

 

 

 

一番盛り上がった話題は、Hちゃんが東京で

「ピーターラビットカフェ」に行ってきた…という話題。
微妙なカフェの写真に対して、皆の微妙な反応がおかしかったです。

DSCN0005-1024

 

 

 

 

 

 

 

 

その流れで、TARO先生が「ロボットカフェ」について熱弁。
Youtubeで動画まで見せてくれましたが、皆の想像とは
かけ離れたロボットカフェに、これまた皆の微妙な笑い…

 

DSCN0006-1024

 

 

 

 

 

 

 

とにかく楽しい会話でした。
皆、英語だけで話すのにずいぶん慣れてきて
単語のつなぎあわせだったり、ジェスチャーなどを上手く使いこなして
本当にたくさんの事が言えるようになってきました。
しかもリラックスした雰囲気で、ゆったり英語を話せるようになってきたのが
感心です!

 

DSCN0008-1024

 

 

 

 

 

 

 

まだセッシュに参加したことがない生徒さん、ぜひぜひご参加ください。

予約も要りませんし、もちろん無料のサークル活動みたいなもんです。

 

DSCN0007-1024

 

 

 

 

 

 

 

次回のSeshは 4月1日(金)午後8:30~9:30 です!
5月はGWのため、セッシュはありませんので、ぜひ4月にご参加くださ~い!!

 

英会話のタロステイ
電話:075-352-5412
IP電話:05010039749
Eメール: info@tarostay.com

京都市下京区上平野町451
インターナショナルアカデミービル 3F
(地下鉄烏丸五条の駅から歩いてすぐ。烏丸通りの一本東を南へ約20メートル。)

今日のひとこと英語!

今日の便利なひとこと英語は…
「For sure!」です。

「For sure.」は「Sure.」と似ているのですが、
「いいよ!」「もちろん!」という気持ちが強い時に使います。

 

例えば、
「Do you wanna go snowboarding next week?」
(来週スノボ行かへん?)
というお誘いがあった場合…
「Sure.」という返事だと、まぁ「OK.」ぐらいでしょうか。
行くのは行くんですが、そこまで情熱的に行きたい訳ではない
感じがします。

 

「For sure!」という返事だと、「行く行く~!行きたい!」という
感じでしょうか。もちろん言い方にもよりますが
「Sure.」よりは熱い気持ちを感じます。

 

 

いかがでしたか?
「Fore sure!」使ってみてくださいね!
京都・英会話のタロステイ
電話:075-352-5412
IP電話:05010039749
Eメール: info@tarostay.com

京都市下京区上平野町451
インターナショナルアカデミービル 3F
(地下鉄烏丸五条の駅から歩いてすぐ。烏丸通りの一本東を南へ約20メートル。)